▼人気犬種ランキング 第56位(09.JKCより)
オーストラリアンシェパードはオーストラリアの名前が付いていますが、原産国はアメリカ・カリフォルニア州の牧羊犬種です。交配は牧羊犬とコリーやオーストラリアの土着犬などで作成されました。

オーストラリアンシェパードの姿は、中型犬で体高より体長が少し長く、筋肉と骨格がしっかりとした表情に知性が伺える、エネルギッシュでパワフルな犬種です。

全身をを覆う被毛は、長くも短くもない粗い上毛と、下毛は柔らかくストレートとウェーブのかかった毛のダブルコートです。

スポンサードリンク

オーストラリアンシェパードのしつけと飼い方

オーストラリアンシェパードは牧羊犬としてのパワフルな体力を持つ本能と、警戒心は強く独立心の旺盛な責任ある仕事をこなす、とても賢い犬です。

群れから外れる家畜を素早く群れに戻す種敏さは、最速のスピードで走っていても一瞬で方向転換ができる、素晴らしい俊敏な能力を持っています。

オーストラリアンシェパードの持久力に優れた体力を維持するには、普段の運動量もたくさん行う必要があります。 散歩は一日二回、1時間程度の散歩と、駆け足運動やドッグランを取り入れた運動量の多いメニューを考えましょう。

オーストラリアンシェパードの運動は、体力的にも精神的にも活動的に行える運動を行いましょう。運動不足によるストレスで飼い主に対する忠誠心が崩れ、従順な関係が保てなくなることがあります。

オーストラリアンシェパードの性格

警戒心の強い性格ですから、見知らぬ人に対しては近づかない場合と、子供や他の犬やペットであれば軽く噛むことで統制しようとします。 これはオーストラリアン・シェパードの習性と考えられるので注意が必要です。

飼育する場所は?

オーストラリアン・シェパードの飼育について、温暖な地域では屋外で飼うこともできますが、忠誠心の強く従順な犬種なので、家族と一種に屋内で育てましょう。そうすれば他の犬やペットに対しても、小さな子供に対してもその関係を理解するでしょう。

被毛のお手入れ

オーストラリアンシェパードの被毛のお手入れは、週に1~2回のブラッシングやコーミングでよいでしょう。

オーストラリアンシェパードのトピック

オーストラリアン・シェパードはとても賢いことは牧羊犬として飼われていたことが証明していますが、現在では聴導犬や救助犬、麻薬探知犬や介助犬、ドッグスポーツ用の犬など、その活躍の場はとても広い分野にわっています。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。