イングリッシュセッター
▼人気犬種ランキング93位(09.JKCより)
イングリッシュ・セッターはイギリスの代表する犬種。単にセッターといえばイングリッシュ・セッターを指すほどです。
このセッター種で人気を二分している犬種がアイリッシュ・セッターで、ふたつの姿は酷似しており、被毛の色以外はほとんど同じ姿をしています。

イングリッシュ・セッターは長く光沢のある絹糸状の毛に覆われていて、色は白地に小さなくっきりした斑点がある模様が特徴です。この姿は猟犬の犬種の中でもエレガントな姿として、人気の高い犬種になっています。

イングリッシュ・セッターにはラヴェラック・セッターとルーエリン・セッターの2種類があります。ラヴェラック・セッターは少し体が大きく被毛も多くありますが、ルーエリン・セッターは猟犬として交配されたため体は小柄で、走る能力に優れています。

スポンサードリンク

イングリッシュセッターのしつけと飼い方

イングリッシュ・セッターは高い運動能力を持ち長時間走ることのできる狩猟犬です。普段はとても穏やかな性格で家族に小さな子供がいても、また、他のペットがいても仲良く一緒に生活できる犬種です。

ただ、猟犬としての本能は維持していますので、運動不足が続くようになるとイタズラが多くなったり、普段あまり吠えないのに無駄吠えが多くなることがあります。
もともと体力のある犬なので、散歩など運動は充分にしてあげましょう。

イングリッシュ・セッターは甘えん坊?

また、イングリッシュセッターは甘えん坊な性格も持っていますので、家族の後ろをついて回るような行動を取ったり、家族の横でおとなしく座っているような犬です。

飼い主には従順で活発な行動力を持つ犬です。

室内で従順でおとなしくするには、1回に1時間程度の散歩は必ず行い、その中で思いっきり走らせてやることも大切です。

被毛のお手入れ

イングリッシュセッターの被毛のお手入れは、2~3日に一度の割合でブラッシングを行います。また、2か月に一度はトリミングを行ってあげれば、その美しい毛は持続できます。

イングリッシュセッターの病気

イングリッシュセッターを育てる中で気を付けたい病気は、股関節形成不全、肘関節形成不全、聴覚障害などですから、股関節や肘関節の検査、眼科検査、聴覚検査などの受診を動物病院で行いましょう。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。