アイリッシュ・ウルフハウンド
▼人気犬種ランキング77位(09.JKCより)

アイリッシュ・ウルフハウンドはグレーハウンドに属する最も大きな体高を持つ大型犬で、アイルランドの国犬として多くの物語も残しています。

アイリッシュ・ウルフハウンドはオオカミから家畜を守る犬としてアイルランドでは必要でした。オオカミよりも速く走ることができ、唯一オオカミを倒すことができました。

重宝されたアイリッシュ・ウルフハウンドは他国の貴族の贈り物として海外へ送られた事と、オオカミの数が少なくなった事や、当時起こった飢饉により一時期絶滅の危機になりました。

しかし、その後他の血統の犬と交配が進み、様々な犬種が誕生しています。

スポンサードリンク

アイリッシュ・ウルフハウンドの性格

アイリッシュ・ウルフハウンドの性格、とても大きな体をしていますが穏やかな優しい性格で、オオカミを倒すほど強いイメージはそれほど感じさせません。室内でいる時はとてもおとなしく落ち着いていて、感受性が強く家族とも仲良くできる犬です。

時々見せる他人に対する警戒心は、攻撃的な行動を取ることもありますが、無駄に吠えるようなことはありません。

アイリッシュ・ウルフハウンドのしつけと飼い方

アイリッシュ・ウルフハウンドの大きな体のストレスを発散させるためには、たくさんの運動が必要です。この為には毎日の運動が欠かせず、時間をかけて散歩をさせたり、自転車を使って並走して走らせるなどしましょう、運動不足はストレスを溜める原因になります。

屋内でのいつもいつ場所は、柔らかい寝床を用意して窮屈な思いをさせない充分なスペースを確保しましょう。寝床が硬いと皮膚が硬くなりタコを作る原因になります。

被毛のお手入れ

アイリッシュ・ウルフハウンドの被毛のお手入れは、週に1~2回のブラッシングやコーミングで良いでしょう。また、定期的に伸びた毛やまとまっていない毛を切るなどのケアをしましょう。

アイリッシュ・ウルフハウンドの健康管理

体の大きな犬なので運動を充分にさせることが大切です。運動不足による肥大性心筋症や股関節形成不全に注意が必要です。

特に注意する病気は胃捻転です。アイリッシュ・ウルフハウンドの飼育は、興味本位での飼育には向いていません。広い場所が近くにある飼育環境でのびのびと育てることが望まれます。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。