ボーダーコリー
▼人気犬種ランキング 第19位(09.JKCより)
ボーダーコリーは牧羊犬でありますので、その運動能力や的確な状況判断は優れていますが、特にこの犬種は素晴らしい瞬発力と跳躍力と俊足を持っていて、観察する目とその分析能力や問題を解決する能力と高い知的能力も持っています。

性格はとても無邪気で人なつこく、好奇心旺盛で優しく明るい犬種です。とても賢い犬種なので飼い主の出す指示の合図は、細かなところも見極めて判断しますので、正確に命令を出さなければならないほどです。

ボーダーコリーは優れた能力を持っていることから、いつもアジリティやフリスビー大会で上位の結果を出しています。見知らぬ人に対しては距離を置いていて、自分から近づいていこうとはせず、聡明で適度な警戒心を持っています。

スポンサードリンク

ボーダーコリーのしつけと飼い方

しつけに対してもちゃんと正確に行わなければ、かえって危険な性格になってしまいます。飼い主が命令を出す場合には一貫性を持って行います。

牧羊犬であることの資質で、欲求不満やストレスから人や動く物に噛みつくことがありますので、この修正の訓練が大切です。この習性は動く自転車や車にも向かっていき、事故に遭うこともありますので注意が必要です。

たくさんある犬種の中でも、ボーダーコリーは作業意欲の強い犬種で、毎日何か仕事のような作業を与えると毎日ちゃんと行います。特に頭と身体を使う作業が向いています。

ボーダーコリーと運動について

毎日の運動はお散歩で1日2回1時間程度行います。たいへん活発に行動しますので、その欲求を満たすように十分に運動を行います。運動不足になると室内で破壊的な行動になり、性格にも影響します。

被毛のお手入れと飼育環境

ボーダーコリーの被毛のお手入れは、美しいダブルコートなので抜け毛が多く、毎日のブラッシングは欠かせません。

飼育環境は温暖な地域では屋外で飼うこともできますが、できれば室内で飼い、屋外に自由に行き来できるような環境を整えてあげましょう。また、アパートのような集合住宅でも飼うことはできますが、あまり狭いところでの飼育はオススメできません。

ボーダーコリーの健康管理

血統によっては遺伝病を発症しやすい傾向があり、解れば血統の確認を行ように。また、直射日光に弱く日射病、熱射病を引き起こす可能性がありますので注意は必要です。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。