ポメラニアン
▼人気犬種ランキング 第4位(09.JKCより)
ポメラニアンはフワフワの被毛で、動く毛糸玉のように愛らしく、いつも転がっているような動きの活発な犬です。ポメラニアンの性格は好奇心が強く、遊び好きで自信に満ちていて、興味のあるものには何にでも追いかけて、いつの間にかその中心にいて大騒ぎになっています。

また、素直で朗らかに愛情細かく、とても賢く飼い主に対するサービス精神も旺盛で、表情豊かに振る舞い、ほめられることに慶びを感じます。ただ、自己中心的な一面も持っています。

見知らぬ人や不審者に対してはかなりしつこく吠え続け、さらに興奮すると攻撃的に噛みつくこともあります。ポメラニアンは、一度、嫌な想いや怖い想いを経験すると、かなり長くその記憶が残っていて、再び同じ事があると攻撃的になることや、怯えてしまう神経質な性格も持っています。

スポンサードリンク

ポメラニアンのしつけと飼い方

ポメラニアンはとても活発な犬種で、毎日の運動は欠かすことはできませんが、お散歩なら毎日1回10分程度のお散歩でよいでしょう。あとは室内でゲームをさせるなど自由に遊ばせてあげます。あまり外出しない、室内で遊ぶだけで欲求不満にならない犬種なので、外での散歩を怖がる子もいます。

被毛のお手入れ

ポメラニアンの被毛のお手入れはダブルコートなので絡みやすく、毎日のブラッシングが必要です。

夏場のカットには、顔と尾の残すカットスタイルがあります。トリミングは定期的に行い、フワフワした毛を保つことと、光沢のある毛質を失わないためにも、シャンプーはプロの方にお任せしましょう。被毛が多いので体型の変化が解りにくいので、時々、肥満になっていないか、痩せていないかチェックしましょう。

被毛が多く足の先までダブるコートで覆われていますので、寒さには強い方ですが暑さには弱く注意が必要です。

ポメラニアンの飼育環境

飼育環境において、子供のいる家庭での飼育はあまり向いていません。それは、ポメラニアンが子供の行動に腹を立て、噛みつくことも考えられます。また、とても小さな身体なので、つい誤って足を踏んだことで骨折することも考えられます。

スポンサードリンク

※実践した犬のしつけ方をシェア!【ポメラニアン編】

犬のしつけ方トイレトレーニング
【投稿者】ばうさん 25歳男性 会社員
【しつけ完了までの期間】3週間ほど
【犬種】ポメラニアン(メス)
【ポイント】褒め方に差をつけたという点

初心者飼い主、最初のしつけでつまづく

数年前、とあるペットショップにてポメラニアンの子犬に一目惚れ。すぐさま購入を決断、その日の内に子犬を我が家へと迎え入れました。

しかしそれまで犬を飼った経験がなかった当時は、子犬のしつけに悪戦苦闘の毎日でした。その中でもまず一番に頭を悩まされたのはトイレトレーニング。

ペットショップの店員から教わった方法を実践してみても、うちの子は全く覚えてくれなかったのです。

この時実践した方法は

1.ペットシーツを敷く
2.その部分をサークルで囲う
3.サークル内に子犬をいれて、なるべく外に出さない
4.シーツの上で排泄したら褒める

という簡単なもの。1週間ほどこれを続ければ大抵の子は覚えるとのことでしたがうちの子には効果はありませんでした。

飼い始めてから1週間はあまり構わずそっとしておいてあげて、という店の方からのアドバイス通りについ構いたくなってしまう衝動を堪えての1週間。

待ちに待った念願の日、私はウキウキ、子犬のほうもなんだかそわそわ。サークルとトビラを開けると同時に飛び出してきた子犬は私を無視していきなりのふんばりポーズ。

止める間もなく、子犬は初の粗相をしでかしました。それも絨毯の上で、しかも大小両方を。明らかなトイレトレーニングの失敗でした。

素人が思いついた方法

最初の失敗から何が悪かったのかもわからなかった私は、同じ方法を繰り返しながら色々と試してみることに。ペットシーツを別のものにしてみたり、褒め方を変えてみたり。他にも色々と試してみたが状況の改善はならず。

一向に好転しないトイレトレーニングに改めて何が問題なのかと考えてみた時、私は閃きました。トイレの範囲が狭いからいけないのだ、と。

ならばいっそサークルの外にもペットシーツを敷き詰めてしまえ、と。思いついた瞬間には即実行。すぐさまサークル内も含めてその外周はシーツで埋め尽くされました。

あとは教わった通りにシーツの上で排泄をしたら褒めてあげるだけ。

ほめ方に差をつけて教育!

ただしこの時、褒め方に少し差をつけました。

サークルの外周でした時はそこそこに褒め、サークル内でした時にはおやつやおもちゃも使って褒めて褒めて褒め倒す、といった具合に。

すると子犬の方もその差を理解するようで次第にサークルに近いところで排泄することが多くなっていきます。

それに合わせるようにシーツを敷く範囲も狭めていけば、最終的にはきちんとサークル内で用を足すようになっていました。最初の失敗から苦戦すること3週間、ようやくのトイレトレーニング成功です。

この方法はデメリットもあるので…

最初から出鼻をくじかれることになった犬のしつけでしたが、うちの子はこの方法でトイレの場所を覚えてくれました。

ただこの方法は床が汚れることはなくなりますし、徐々に改善されていくのが実感できて嬉しいというメリットはありますが、しつけに時間がかかる上、シーツの減りが早いというデメリットもあるのであまりおすすめできません。

しつけに時間をかけることができて、気長に待てる方であれば試してみてもいいかもしれません。

しつけ自体は大変でしたがなんだかんだ楽しみながらやれていたような気がします。叱るのではなく、褒めて教えることを心がけていたのがよかったのかもしれません。褒めるほうが犬はもちろん、飼い主も気分はいいですから。

そのおかげか、うちの子は今でも排泄をしたらこちらに駆け寄って報告にきますし、その時のどう?どう?といったドヤ顔や全力で振られる尻尾がたまらなく可愛らしいです。今ではその様子を見るのが癒やしだったり。

なにかにつけて手を焼かされてきましたが、当時も今もこの子に出会えてよかったと思っています。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。