四国犬
▼人気犬種ランキング 第131位(09.JKCより)
高知県、愛媛県の山間部に狩猟犬として飼われていた犬種で、日本犬を代表する中型犬です。四国では土佐犬も有名ですが、この犬種は四国犬に洋犬種を交配させと犬種です。四国犬は1937年に天然記念物に指定されています。

四国犬は迫力ある筋肉がたくましく、土佐犬のルーツである風貌は鋭いです。四国犬の姿は腰の筋肉や額、頬の筋肉の良く発達していて、三角に立った耳はピンと前に傾いています。また、尾っぽは背中まで丸く巻き上がっています。

被毛の特徴は上毛は硬く真っ直ぐで、下毛は柔らかい密集しているダブルコートです。被毛の色は胡麻、赤胡麻、黒胡麻、赤虎、黒虎があります。

スポンサードリンク

四国犬の性格

狩猟犬としての本能はイノシシ狩りに使われるほど強く、勇敢で冷静沈着な判断のできる賢い犬です。強い警戒心と鋭い闘争心を持っていますので、番犬としてもその役割を果たします。

また、飼い主にはとても忠実で従順な性格を持っています。これらに加え自立性も強く家族として子供の受け入れも良い犬です。飼い主に忠実な犬に育てるには、初心者には少し訓練が難しいかも知れません。

四国犬のしつけと飼い方

四国犬はもともと粗食な犬種なので、子犬の頃から必要以上に嗜好品などを当てないようにしましょう。昔より魚をよく食べてきた犬種なので、ドッグフードだけでは老年期に痴呆症状が出る場合があります。エサの与え方に注意が必要です。

運動量は多い方ですから、1日2回30~40分程度の散歩や、自転車を使った並走の運動を行いましょう。骨格形成や前胸を発達させますので、毎日欠かさず行いましょう。狩猟犬であることから運動不足はストレスの原因になります。

屋外に一頭だけにして飼うことも、飼い主との信頼関係ができていればストレスを溜めることもありませんが、日頃からスキンシップやコミュニケーションは充分に取るようにしましょう。とても従順な犬種なので、話しかけられるまでいつまでも待つ性格をしています。

被毛のお手入れ

被毛のお手入れは特に丁寧なブラッシングは必要なく、汚れた時はタオルで拭いてあげましょう。シャンプーは月に1回程度で、夏場の暑い時期だけ週に1回程度洗って、耳のお手入れも行いましょう。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。