ジャックラッセルテリア
▼人気犬種ランキング 第18位(09.JKCより)
ジャック・ラッセル・テリアはジャック・ラッセル牧師が小動物を狩猟することを目的に60年の歳月をかけて改良・作成した犬種です。交配にはフォックス・テリアにボーダー・テリアやビーグルなどが使われました。

ジャック・ラッセル・テリアは、これによく似た犬種で「パーソン・ラッセル・テリア」がありますが、これもジャック・ラッセル牧師が作成した犬種で、違いはジャック・ラッセル・テリアの方が足が短いことです。

ジャック・ラッセル・テリアの特徴は、頭が平らで耳は前に垂れて三角形です。被毛は白い硬めの毛が生え、頭と尾の付け根に濃いタンの体色をしています。

スポンサードリンク

ジャックラッセルテリアの性格

猟犬としての気質に優れていて、俊敏で勇敢に立ち向かいます。また、何かを散策したり、何かを追いかけたり、穴を掘ったりもします。ジャック・ラッセル・テリアは優れた知性も持ち合わせていますので、訓練にも従い飼い主に対しては従順で、家族とも仲良くできる賢い犬です。

番犬としての気質もありますので、見知らぬ人に対しては警戒心が強いです。猫やリス、ネズミといったペットとは猟犬としての気質から、一緒に飼うことは難しいでしょう。

ジャックラッセルテリアのしつけと飼い方

ジャックラッセルテリアはとても活動的で元気な犬種なので、運動量は多く1日2回、30分~1時間程度の散歩を行いましょう。

これに加え散策好きな性格を生かして自由に歩けるようにしましょう。この時は注意しないとどこかの穴へ入り込んでしまうこともあります。とにかくおとなしく静かにできない性格なので、自由に動ける環境を作ってあげましょう。

被毛のお手入れ

被毛のお手入れは、毛がよく抜けますのでブラッシングを行いましょう。室内で飼う場合は抜け毛の処理も考えなければなりません。特に換毛期は丁寧にブラッシングが必要です。白い毛を美しく保つには散歩など外出した後は、タオルでよく拭いてあげましょう。

飼育する場所は?

飼育環境は屋外と室内を、自由に行き来できるような環境がよいです。活発に行動する犬種なので、集合住宅での飼育は問題があるかも知れません。

ジャックラッセルテリアの健康管理

ジャック・ラッセル・テリアは病気にかかりにくい犬種で、栄養バランスを考えていれば健康に問題はないでしょう。基本は小型犬用のドライフードで良いでしょう。皮膚病に罹らないように被毛は定期的に拭いてあげましょう。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。