▼人気犬種ランキング 第65位(09.JKCより)
コーイケルホンディエは、オランダが原産産の中型犬で、古くよりオランダでかも猟に飼われていました。コーイケルホンディエはかも猟でかもをおびき寄せる仕事をしていて、仕掛けてある網や銃の射程距離までかもをつれてきました。

第二次世界大戦が終戦する頃にほとんどが全滅し、絶滅の危機がありましたが現在では、ペットとしてその数を増やしつつあります。

体高と体長がほぼ同じの正方形の形をしていて、耳が大きく垂れ下がっていて、これにたくさんの飾り毛が生えていることが特徴です。被毛はストレートか少しウェーブのかかった長めの毛で、耳の他にも腹や尻、尾や四本の足にも飾り毛があります。

スポンサードリンク

コーイケルホンディエの性格

コーイケルホンディエの性格はとても陽気で明るく、特に攻撃的な行動もとらず穏やかな性格をしています。そして寂しがり屋で甘えん坊な面もありますので、一緒に遊んであげるととても喜びます。ご家庭にお年寄りや小さな子供がいても、特にうるさく無駄吠えすることはありませんので、一緒に家族と生活することができます。

もともと猟犬であることから賢い犬種で、頭も良く飼い主には忠実な犬になります。子犬の頃から訓練すれば、賢い家庭犬になるでしょう。
コーイケルホンディエは活発な性格も持っていて、家屋ともフレンドリーになれる、環境順応性にも優れています。

コーイケルホンディエのしつけと飼い方

小型犬のわりにもともと猟犬であるため、運動量は多めに行う必要があります。

毎日2回20分から30分の散歩を欠かさずに行いましょう。運動量も多く走り回ることが大好きなので、広い場所で自由に走らせましょう。また、ボール遊びなども好きなので、フリスビーやアジリティーも毎日の運動の中に取り入れましょう。

散歩の時に鳥などの小動物や動く物に反応して追いかけることもありますので、リードなどで繋いでしっかりと離さないようにしましょう。
子犬の頃からコミュニケーションを取り服従訓練を行えば、賢い犬ですから優秀な家庭犬になるでしょう。

被毛のお手入れ

被毛のお手入れは毎日ブラッシングする程度で良いでしょう。飾り毛の部分が伸びてきたらカットしてあげましょう。また、耳が垂れ耳で飾り毛も多いので、小まめに蒸しタオルなどで良く拭いて清潔にしましょう。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。