セントバーナード
▼人気犬種ランキング 第51位(09.JKCより)
セントバーナードはチベットのマスティフが祖先とされ、イタリアとスイスの国境の峠にあるスイスのサン・ベルナール僧院で、寺院の番犬、雪中救助犬として僧侶に飼われていました。

セントバーナードという名前の由来は、サン・ベルナール僧院の英語読みから付けられています。サン・ベルナール僧院は、アルプスを越える旅人の救護所としての役割をしていて、ここでセントバーナードは雪中の遭難者救助に使われました。

セントバーナードには二つのタイプがあり、それは被毛によって分けられ、スムースタイプとロングタイプがあります。スムースタイプは短い毛が硬く密集していて、ロングタイプはストレートかウェーブのかかった少し長い毛で覆われています。

スポンサードリンク

セントバーナードの性格

セントバーナードの性格はとても温厚で穏やかで、とても人なつこい子供好きな性格です。それでいて繊細な感情と用心深いところがあり、縄張り意識の強い面を持っています。

飼い主や家族に対しては献身的で賢く従順な性格です。頭も良く成長が早いので、子犬の頃から仲良く相手をして基本的な訓練を行いましょう。しつけの飲み込みは早い犬です。

被毛のお手入れ

セントバーナードの被毛のお手入れは、1週間に1度はブラッシングをしましょう。これは短毛も長毛も同じで、毛の生え替わる換毛期は特に金属製のコームなどを使って、死毛を丁寧に取りましょう。

シャンプーは月に1度程度に行い、眼の周りや耳の中はいつも清潔にしましょう。このようなお手入れはいつも必要なので、子犬の頃から毛の手入れに慣れるように訓練しましょう。

セントバーナードのしつけと飼い方

セントバーナードは大型犬ですから、毎日の食事に気を付けて太らないように気を付けましょう。

運動量は毎日の散歩も必要ですが、それよりいつでも自由に動ける環境が大切です。住宅状況を考えると集合住宅での飼育は難しいでしょう。

散歩は歩かせたり走らせたりしてください。大型犬ですから太りすぎによる股関節の病気に気を付けましょう。また室内で飼う時に床が滑りやすい場所は好ましくありません。

プロの犬のしつけ方法@ベスト3

遠藤和博のしつけ法

テレビでお馴染み、遠藤トレーナーの断トツ人気の犬のしつけ講座! ワンちゃんの問題行動を解決して、今すぐ!おりこうさんにする方法を公開!無駄吠え、飛びつきなどすべて網羅!

森田誠のしつけ法

森田誠の独自の犬のしつけ法は、ほとんどの問題行動を解決可能!犬に命令する必要もありません!「ダメ犬しつけ王選手権」パーフェクト優勝の実績は本物。2万5000本販売の実績!

藤井聡のしつけ法

50年以上犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきたプロトレーナーの藤井聡が、愛犬のしつけに大切なことを説明したDVD!3つを実践するだけで、愛犬の問題行動が解決。